カテゴリー:不動産の豆情報


不動産の豆情報
■新築戸建ての消費税・・・

※消費税率の10%への引き上げ時期が、平成31年(2019年)10月1日に決定されています。 価額の大きい住宅を購入する時には、様々な場面で増税の影響がありますので、ご参考にして下さい。   ※参照:財務省HP 分譲住宅 …

タグ:  | | | | | |


不動産の豆情報
■おかやま全県総合型GIS(ハザードマップ)・・・

※岡山県が提供する地理情報システム 何やら難しいように思いますが・・・ 私達が住んでいる場所の①防災情報②土地利用情報等 不動産には大変需要な情報が集まっております・・ ご興味を持ってご自身の現状を知って頂くとお役に立て …

タグ:  | | | | | |


不動産の豆情報
■住宅購入に必要なお金を知ろう・・・

必要なお金の全体像を把握しておこう 「物件価格」以外にも必要なお金があることをお忘れなく 家を買うとなると、単純に「物件価格(ミドリ部分)」だけを考えがち。 しかし実際には、物件価格以外に、購入手続きにかかる諸費用(オレ …

タグ:  | | | | | | |


不動産の豆情報
■すまい給付金・・・

※すまい給付金ってなに? すまい給付金とは、住宅を購入した人が現金をもらえる制度のこと。「そんなおトクな制度があるの?」と思う人もいるかもしれないが、それがあるのだ。もらえる額は年収などによって決まり、最高で30万円とな …

タグ:  | | | | | | |


不動産の豆情報
■住宅性能評価書とは・・・

■住宅性能評価書とは? 住宅性能評価書は「住宅性能表示制度」に基づいて発行されるものです。この制度は住宅の性能を、法律に基づいた一律の基準で表示・評価するために作られました。 この制度のおかげで、様々な工法で作られる物件 …

タグ: 


不動産の豆情報
■消費税引き上げ・・・「住宅ローン減税」「すまい給付金」

※2つの制度で消費税引き上げに対応 住宅ローンの金利負担を軽減するため、年末のローン残高の1%を所得税(一部、翌年の住民税)から控除する 制度です。10年間継続して控除を受けることができるため、大きな減税効果があります。 …

タグ: 


不動産の豆情報
■マジメはじめのちょうどいい家・・・

※30秒CM このキャッチに目を引きました 「家を持つこと。それは人生のゴールではありません」 「だから、趣味や旅行、子育てなどの人生の楽しみを、家を買うことで、あきらめちゃいけません」 はじめまして マジメははじめです …

タグ: 


不動産の豆情報
■繰り上げ返済とは・・・

※繰り上げ返済とは、本来の返済額とは別枠で任意の額を返済することです。 金融機関によって、繰り上げ返済手数料がかかる場合とかからない場合がありますので事前に確認が必要です。 最近では、ネットバンキングで簡単に繰り上げ返済 …

タグ: 


不動産の豆情報
■住宅ローン(フラット35)・・・

1.フラット35はどんな住宅ローン? 住宅ローンにはさまざまな種類があり、フラット35はその中の商品の一つとなります。 フラット35とは、住宅金融支援機構(※)と民間金融機関が提携している長期固定金利の住宅ローンです。長 …

タグ: 


不動産の豆情報
■譲渡所得税とは・・・

■譲渡所得にかかる税金とは? 所有している土地、建物、株式、貴金属などを売って得た利益のことを、「譲渡所得」という。譲渡所得には所得税や住民税がかかるので、これらを総称して「譲渡所得税」と言うこともあるが、税金の正式な名 …

タグ: 


不動産の豆情報
■路線価、バブル後初の4年連続上昇 地方都市も回復傾向・・

※国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2019年分の路線価(1月1日時点)を公表した。 全国平均は前年を1・3%上回り、バブル崩壊後初の4年連続の上昇となった。 雇用の改善や低金利を背景に、地方都市も含めて中心部 …

タグ: 


不動産の豆情報
■贈与税が非課税に・・・

1.贈与税が非課税になる8つのパターン 1-1.生活費の贈与であればそもそも贈与税の対象外  家族を扶養するための生活費や教育費は贈与税の対象外。  生活費や教育費以外に使った部分や贈与された年に使いきれなかった部分 …

タグ: 


不動産の豆情報
■消費税10%への引き上げ後の住宅取得にメリットが出る支援策!

※4つの支援策を正しく知って賢く使おう! ①住宅ローン減税 10年→13年に ②すまい給付金 最大30万円→最大50万円に ③住宅ポイント制度の追加(新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当) ④贈与税非課税枠は …

タグ: