一粒万倍日・・・

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言  タグ:  | | |


※今年の3月31日は天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なる最強開運日となっております。

お財布は『天赦日』『一粒万倍日』『寅の日』に変えると運気が上がるといわれています。

天赦日とは…
その字の通り『天がすべてを赦(ゆる)す日』で日本の暦の上で最上の吉日とされ、何をやってもうまくゆくとされています。
この日に始めたことは“成功する”といわている年に数回しかない貴重な最高の開運日となっています。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは
一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくるので、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。

寅の日とは
十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日です。虎は黄金色に縞模様が入っていることから、金運の象徴だとされています。また、虎は瞬時に「千里を行って千里を帰る」ことができると言われていることから、寅の日に財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれる、縁起の良い日だといわれています。

→ だそうです 「ウキウキ」ですね うっし・・ 買うぞ~ 〇〇くじ・・