春雷

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言


※3月から 5月頃に発生する寒冷前線の通過時に発生する界雷で,この雷雨はよくひょう(雹)を伴う。春の到来を伝える雷ともいわれる。雷鳴に驚き冬眠していた地中の虫たちが目ざめるという理由で「虫出しの雷」という呼び名もある。

今朝も何時頃だろうあ・・・雹か何かすごかった バキバキッ・・ 

最近眠りが浅いので、すぐ目が覚めるのです昼は滅茶眠くなるのですが・・とほほ(私にも春雷を!)

※とても印象的な言葉なのか、web検索すると米津さんなど結構 歌詞・曲名などに使われてますね