暑さ寒さは→窓から・・・

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言


熱には常に温度の高いところから低いところへと移動していく性質があります。

そのために夏は室内を冷房で冷やしても温度の高い外気温が室内に入り込んできて室温が上昇してしまいます。


逆に冬には、暖房で暖めた空気が、どんどん寒い外に移動してしまいます。

窓(ガラスやサッシ)は熱伝導性が良いので、断熱対策がなっていなければ熱が、内から外から素通りしてしまいます。

なんと、夏には窓から50~70%もの熱が室内に入ってきて、

冬には50%弱の熱が窓から外へ逃げて行ってしまうというデータも!

暑いのも寒いのも窓をちょっと対策するだけで効果が違うようです(→当社の事務所は、全然違いました 助かります)

家の室温が健康に関係するってホント!?

冬が寒いのも、夏が暑いのも当たり前なのは間違いないけれど、実は、家の暑さや寒さは暮らす人の健康と

大いに関係があることが、わかっています。

あなたのお住まいの窓はアルミ or 樹脂 or… ?

日本でも近年、住まいと健康の関係が指摘されるようになり、また断熱や省エネなどの観点から、

ようやく樹脂サッシや複層ガラスサッシがメジャーになってきました。

比較的新しい家は樹脂サッシ、もしくは樹脂とアルミの複合サッシかと思います(→当社の事務所の外窓は、

アルミサッシですが、内窓も入れて(窓イン窓)にすることで、内側の窓を樹脂にしました 本当に違います)

※実感してますので、皆様もご検討してみては!!