■不動産を取得したときの税金(⑤贈与税)

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆情報


住宅取得等資金の贈与を受けたとき・・・

個人から現金や不動産といった財産の贈与を植えた場合にかかるのが贈与税です。

特に、時価より著しく低い価格で財産を買った場合や、金銭の支払いがないのに不動産の名義を変更した場合、

借金の免除を受けた場合などは、贈与というイメージは薄いのですが、税法上、贈与があったものとみなされ、

贈与税がかかりますのでご注意下さい。

※「暦年課税制度」・・・基礎控除が110万円ありますから、年間110万円までの贈与については税金がかからないです。