■不動産を取得したときの税金(③不動産取得税)

公開日:

更新日:2022/07/08

カテゴリー: 不動産の豆情報


土地や受託など不動産の所有権を取得したときに、その不動産の所在する都道府県が課する税金が不動産取得税です。

その取得の原因が、売買・交換・贈与・建築などのいずれにあっても課税されます。

ただし、相続による取得については課税されません。

不動産の価額(固定資産税評価額)✕税率=税額