■不動産を取得したときの税金(①印紙税)

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆情報


土地や建物を購入する時にには、売買契約書を取り交わしますが、契約書には必ず印紙を貼り、また建物の

請負家工事契約書や住宅ローン等の借用証書(金銭消費貸借契約書)などにも印紙を貼り、消印をします。

→ これが、印紙税の納付です。

※売買契約書は通常2通作成し、売り主と買主が保管することになりますが、この2通の契約書にそれぞれ印紙を

貼らなければなりません。借地権の設定や譲渡に関する契約書、建築請負契約書の場合も同様です。