止まらない・・・

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言


 円安への動きが止まらない。

6月13日朝のドル円レートは、午前10時前後に1ドル135円台まで値下がりした。

円相場が135円台となったのは、2002年2月以来、約20年4カ月ぶりとなる。

直近1ヶ月のドル円レートの推移  日米の金利差が開き続けていることを背景に、円安は進行。

1週間前の6月6日は130円前後だったが、7日間で5円変化した。

直近1カ月で見ると、5月中は円安の流れがいったん収まったかに見えたものの、6月に入ってから再び加速。

5月末の127円台から8円下落している。  

ドルに対する円の価値低下は、直近3カ月で12.8%。6カ月で15.8%、1年で18.3%にも達している。

→ じっと我慢か・・・責めか・・・ メッセンジャー黒田様 頼みます。