しのうどん・・・

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言  タグ:  |


※「良寛ゆかりの玉島名物」

江戸時代後期に良寛和尚が円通寺での修行時に食べていたといわれるうどんで、幅2cm、長さ1m以上の麺が特徴です。

今日は、その工場に見学に行きました 一つ一つ丁寧に作られる工程には驚かされますね! 

更には、そちらの社長さんの麺に対する思いもスゴイーーーーーーーーーーーーー 365日 毎日かかさず早起きされ健康に注意されて、麺の情報をいち早く仕入れて、それを冊子にして出迎えてくれました

その情熱はすごいです! おみあげに「しのうどん」頂きましたので・・・早速 幅2㎝ 長さ1m以上の長さのうどんを食べてみたいと思います(→ どうやって?)