■繰り上げ返済とは・・・

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆情報  タグ: 


※繰り上げ返済とは、本来の返済額とは別枠で任意の額を返済することです。
金融機関によって、繰り上げ返済手数料がかかる場合とかからない場合がありますので事前に確認が必要です。
最近では、ネットバンキングで簡単に繰り上げ返済できる金融機関も増えてきました。

繰り上げ返済の効果
繰り上げ返済をした場合、その分は元金の返済に充当されます。
すると元金が減った分、元金をもとに計算される利息も減るため、毎月の返済額が減ったり、返済期間が短縮できたりという効果があります。

①早期に完済できる:返済期間短縮タイプ
住宅ローンの返済を早く終わらせたい場合は、繰り上げ返済しても返済額を変えずに、返済期間を短縮することができます。
繰り上げ返済の金額に応じて返済期間を短縮できますので、早く住宅ローンのプレッシャーから解放されたい方にはこちらがおすすめです。

②毎月の返済額を削減することができる:返済額軽減タイプ
住宅ローンは返済中の毎月の返済額が常に一定となる、元利均等方式を選ぶケースが多いです。
年々毎月の返済額が減っていく元金均等方式とは違い、元利均等方式を選択すると最後まで返済額が変わりません。
繰り上げ返済を活用すると、元利均等方式であっても元金が減るため、毎月の返済額を減らすことが可能です。

例)「これから子供の進学でお金がかかる」という家庭は、毎月の返済が苦しくなることがあります。
そこで繰り上げ返済を利用すれば、毎月の返済額を抑えることができるのです。