■消費税の増税 前or後?

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆情報


※消費税が10%! マイホームのご検討 悩んでませんか? 2019年10月に予定されている8%から10%への消費税増税!

■マイホーム購入にかかる消費税は?
■8%で購入しようと思ったらいつまでに契約すればいいの?
■増税前に買った方がお得??
■まとめ

■マイホーム購入にかかる消費税?

消費税課税の基本ですが、土地は非課税で、建物は消費税がかかるものとかからないものがあります。

土地は消費税は非課税になりますので、増税の影響はありませんが、建物には消費税がかかりますので、影響がありますね。

 ・新築建売住宅、注文住宅は消費税がかかります。

 ・中古住宅で売主が個人の場合は消費税はかかりません。

判断するポイントは売主が課税業者か個人か?という点です。

住宅メーカー、建売会社は当然のことながら課税業者の為、建物価格について消費税がかかりますので、増税の影響を受けます。

しかし、個人が売主の場合消費税がかからないから影響受けないわ!なんて喜ぶのは早い!

購入の際、不動産会社が仲介に入ることがほとんどです。なので仲介手数料には消費税がかかります! こちら10%になります。

■8%で購入しようと思ったらいつまでに契約すればいいのか?

8%の税率対象になるのは、基本的に2019年9月30日までに引渡を受けた建物です。新築するならそれまでに完成しておく必要があります。

しかし! 駆け込みの建築ラッシュの緩和の為特別措置として2019年3月31日までに建築請負契約が完了していれば、平成2019年10月1日以降の引渡でも現行8%でOKです。

■増税前に買った方がお得?

毎回増税の時、建築に関しては皆様ご存知の通り駆け込みラッシュで増税前に間に合わない!という事が、今までは多かったのですが、前項のとおり契約さえしていれば、引渡は遅れも大丈夫なので、建築ラッシュになっても心配することはありません。

また、今回 消費税増税後の住宅取得措置が検討されています。

建物価格が2000万円のとき消費税が2%上がると40万円増税ですが、下記の通り対策が講じられていますので、消費税増税はカバーできそうです。

①すまい給付金の増額  最大金額が 30万円 →  50万円 引き上げ

②住宅ローン減税控除期間の延長  10年 → 13年 に延長

③贈与税非課税枠拡大  1200万円 → 3000万円 に拡大

④次世代住宅ポイント制度創設 新築時最大35万円 リフォーム時最大30万円相当付与 

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000036.html  (詳細国交省ホームページ)

■まとめ

今回の消費税増税については、国が対策を行っているため慌てて購入しなくても良さそうです。

税の前でも後でも将来のライフプランを家族と話合い 10年先、20年先も考えた資金計画を立てることが一番重要です。