里庄ってどこにあるの?

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言


※先日、お客様とお話をしてまして・・ 「はぐみ不動産」場所の話で・・なんと里庄を全く知らない? ← かなり多いです 通りすがりに・・みたいな方も多いですが  とほほ

なので、里庄のご紹介を↓ 我ながら、田舎ではありますが素晴らしい町だと思っておりますので、是非 お近くにお寄りの際にはお越しください・・!

①人口増が示す確かな「住みやすさ」

どこの自治体も人口の維持が課題となっている中、里庄町は「まち」でありながら、20年間10,000人をキープしています。

平成の大合併で単独自立を選択し、小さな町だからこそできる魅力ある町づくりを続け、「子育てがしやすい」「駅や国道が通り、買い物・通勤が便利」「小さい町なので行政サービスがきめ細かい」「老後も快適に暮らせる」など、子どもからお年寄りまで各世代の住みやすさがそろっています。

移住の決め手は皆さんそれぞれですが、皆さんが“選んで里庄町に住んでくださっている”ことが、数字の上からもはっきりと現れています。

町内における人口推移と世帯数のグラフ

②町民が住み続ける理由とは?

1 大手企業や全国有数の優良企業が立地!

町内には大手企業の工場や全国有数の優良企業が多数あり、地域の経済を支えています。

少し足を伸ばせば、倉敷市の水島臨海工業地帯や広島県福山市の工業団地もあり、就職にも有利な立地条件を備えています。

2 町内から町外まで抜群のアクセス環境

まちの中心部にはJR里庄駅があり、国道2号も通っているので町内外へのアクセスが非常に便利です。

新幹線・高速道路へのアクセスも良く、里帰りや県外への移動に不便することはありません。

3 休日はショッピングやレジャーも楽しめる

国道2号沿いには商店も多く、近隣の車で40分以内には、大型商業施設や家族遊べる楽しいレジャー施設が満載です。

里庄町イメージキャラクターの里ちゃんが、里庄町の魅力をいっぱい紹介するよ!

①図書館が自慢です。

里庄町立図書館 図書館内部の様子

図書館は全国有数の蔵書数で、なんと13万冊以上!
1日1冊読んだとしても、全部読むのに357年かかっちゃうね!
キッズ専用コーナーもあるから、パパ・ママもゆっくり読書が楽しめるよ!

②県下最大級の文化ホール「フロイデ」!

1,000人入れる文化ホールのイベントでは、芸能人や有名な演奏家のコンサートや子ども向けイベントをたくさん開催。
岡山県内でもトップクラスの音響施設をそろえているから、とっても迫力があるよ!

フロイデ フロイデ内部

③子どもたち大はしゃぎ!つばきの丘運動公園

運動公園には海の見える丘もあって、里ちゃんぜんぜん退屈しません!

つばきの丘運動公園 

④保育料は幼稚園が無料、保育園が2人目から無料です!

子育てについての画像

幼稚園には預かり保育、小学校には学童保育(1~3年生対象)があって、共働きのお父さん、お母さんに安心して働いてもらえる環境が整っているよ!
子育てのサークルやボランティア活動も盛んなので、パパ友・ママ友をいっぱい見つけてね!

⑤給食は、なんと学校ごとに作っています。

給食の時間の風景の画像

里庄町には小学校が2校、中学校が1校、幼稚園と保育園が2園ずつあって、里ちゃんのお友だちが元気いっぱい頑張っています!

里ちゃんの大好きな給食は、学校ごとに作っていて、とっても美味しいんだよ!

⑥中学生までは医療費無料です!

病院での診療の様子

なんと、中学生までの医療費は無料になっているんだ!
だからって、ケガするくらい遊んじゃだめだよ!
治療費の半分を助成(限度額20万円)する「不妊治療支援」や、40~74歳の人を対象に1,000円(65歳以上は無料)で受けられる、「ピロリ菌検査」もあるんだよ!