■大規模緩和維持・・・

公開日:

カテゴリー: 平野の独り言


日銀は、これまでの金融緩和策を維持し、長期金利の上限は引き上げず、0.5%程度のまま据え置くことを決めた。

日銀は、先月、長期金利の変動幅の上限を0.5%程度に引き上げ、事実上の利上げに踏み切ったが金融政策を決めるきのうからの会合で、さらなる引き上げは行わず、上限を0.5%程度のまま据え置くことにした。

市場では、日銀が本格的な利上げへの動きを強めるのではとの観測から、金利が上がる傾向が強まっていた。

東京外国為替市場では円が対ドルで1%超下落。

日本銀行がイールドカーブコンロトール(長短金利操作、YCC)政策の現状維持などを決めたことを受け、円売りが活発化し、1ドル=130円台前半まで値を切り下げている。